美味しいカニを通販で買うコツ!TOP > カニの知識! > カニの美味しい茹で方!

カニの美味しい茹で方について!

カニを食べる場合は、美味しく食べたいですよね。

ボイルされたカニの場合は、そんなに心配しなくてもいいのですが、
生カニの場合は、自分達で茹でる必要があります。

では、美味しくカニを茹でるにはどうすればいいのでしょうか?


カニの美味しい茹で方!

カニは高級食材ですので、頻繁に購入できる人は多くないですよね。

高いお金を払ってせっかく購入するわけですから、少しでも美味しく食べたいものですね。

もちろん、カニを茹でる場合、ただ鍋に入れて茹でれば良いというものでは
ありません。

実は、カニの種類によってゆで方にも少しコツがあるんですね。

それをよく守らないと、せっかくのカニ味噌が流れ出たり、茹で過ぎて味が
落ちてしまうこともあるので注意が必要です。

それでは、ここで、一般的によく購入される毛カニ・ズワイガニ・タラバガニに
ついてご説明しますね。

先ず、カニを茹でる際は出来るだけ大きな鍋を用意して、カニが十分に浸かるようにする必要があります。

◆毛カニ

毛カニの場合、約35〜40%の塩分濃度のお湯を沸騰させます。

軽く水洗いした毛カニは、甲羅を下にして沸騰した鍋に入れます。

再沸騰したら、カニの大きさによって、およそ15〜20分間茹でて軽く
水洗いします。

その際、昆布を入れて茹でると一層、美味しさが増しますよ。

◆タラバガニ

タラバガニの場合は、約15〜20%の塩分濃度のお湯を沸騰させます。

腹の前掛けを開き味噌を掻き出し、軽く水洗いしたタラバガニを、
甲羅を下にして沸騰した鍋に入れます。

再沸騰したら、カニの大きさによっても異なりますが、約18〜20分間茹でて
軽く水洗いします。

◆ズワイガニ

ズワイガニの場合も約15〜20%の塩分濃度のお湯を沸騰させます。

軽く水洗いしたズワイガニは、甲羅を下にして沸騰した鍋に入れます。

再沸騰したら、カニの大きさにより、15〜20分間茹でて軽く水洗いします。

これらの事を守れば、カニが上手く茹であがって美味しくいただけるでしょう。

特にカニ味噌は、すごく美味しいので、茹でている時に流れないようにしたいものですね。

次回、カニを購入する時には、上記の茹で方を参考にしてみてください。