美味しいカニを通販で買うコツ!TOP > カニの知識! > 活カニとボイル蟹どっちを買う?

活カニとボイル蟹どっちを買えばいのか?

今では、ネット通販でも多くのショップがカニを販売しています。

そして、よく見てみると、活カニとボイル蟹があります。

このページでは、活カニとボイル蟹のメリットやデメリットについて
説明いたします。


活カニ、ボイル蟹どっちを買う?

活カニとボイル蟹だったら、あなたはどちらを買いますか?

カニを買う場合には悩んでしまいますよね。

ちなみに、活カニとは、生きたままの元気なカニです。

そして、ボイル蟹と言うのはお店や工場などで、すでに茹でられたカニのことです。

もちろん、刺身で食べたいなんて場合は、活カニを買わないといけませんよね。

ところが、カニを自宅でさばくのって、かなり大変だったりするんですね。

素人がカニをさばくのに手間取ってしまい、鮮度が落ちたりして、却って旨みが
なくなってしまう可能性もあるでしょう。

また、食べる所が少なくなるなんてこともあります。

カニをさばくのが苦手な人やカニをさばいたことのない素人の方は、
刺身として食べたいのでなければ、ボイル蟹の方がお勧めです。

こちらなら届いてすぐに、解凍すれば食べることが可能です。

実際、冷凍だと味が落ちると思う方が多いようですが、今の冷凍技術は
すばらしく急速冷凍され、鮮度が落ちないようです。


そうはいっても、解凍する時に、少し味が落ちることはあるかもしれませんが、
それほど、気にしなくても大丈夫でしょう。

なにより、解凍するだけで食べれるのは便利で、台所だって散らかりませんよね。

ですので、刺身や焼き蟹で食べるのならば活カニ、カニしゃぶなどの鍋物として
食べるならボイル蟹が一般的にお勧めということになるようです。

しかし、生ゴミが多く出てもかまわないし、生きているカニをさばくのも
得意だという人なら、どんなカニ料理でも活カニを使った方が美味しいでしょう。

ただし、一般家庭でカニを茹でるのは、大きな鍋が必要で、塩加減や茹で時間の
調整が難しいかもしれませんね。

中には、親切なショップもあり、美味しい茹で方や茹で時間、塩加減などが
書いてある簡単なレシピが付いているお店もあるようです。

また、活カニを頼んで実際に届いたら、あまりの大きさで鍋に入らずに
困ったなんて方もいるようです。

ですので、活カニを購入する前には大きな鍋があるのかを確かめてからに
しましょう!