美味しいカニを通販で買うコツ!TOP > カニの知識! > カニの美味しい食べ方

カニの美味しい食べ方について!

カニと言っても、スーパーなどで売られている安いワタリガニからネット通販で
売られている高級なカニまで様々あります。

でも、せっかくならカニを美味しく食べたいですよね。

そこで、今回は、カニの美味しい食べ方について説明します。


カニの美味しい食べ方について!

高級食材であるカニが手に入ったならば、出来るだけおいしく食べたいものです。

では、美味しいカニの食べ方とは、どんなものがあるのでしょうか?

いくつかご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。


活カニ

先ず、活カニの場合では!

せっかく生きたカニを購入したなら、新鮮なうちに食べるようにしましょう。

オススメとしては、刺身ですね。

調理の際のポイントは・・・

・さばく際に身を傷つけないようにする
・身を取り出したら、10分ほど氷水に入れること
・氷水から出したら、水気をよく切ること
・甲羅の部分は焼きガニにすると美味しい


などがありますので、これらポイントを押さえてください。

また、活カニを茹でる場合は、氷水にカニを15分ほど浸けてから茹でます。

大きな鍋に水をたっぷりと張って、1リットルに対しておよそ20〜30gの塩を
加えて、沸騰したら甲羅の方を下にして入れます。

茹で時間の目安ですが、およそ15〜25分ほどです。


ボイル蟹

ボイル蟹の場合には、解凍方法によっては、風味が変わる事もありますので、
注意して解凍しましょう。

解凍ですが、自然解凍、あるいは、流水解凍が無難な解凍方法です。

ボイル蟹はそのまま食べても充分美味しいですが、カニしゃぶやカニすきなどに
してもとても美味しいでしょう。


どんなカニでも同じことが言えますが、カニが手に入ったら、すぐに調理に
かかることです。

特に活カニは保存できません。

もちろん、調理してからも、すぐに食べた方が美味しいです。

ですが、一度茹でた後でなら、冷凍庫で1週間程度の保存は可能なようです。

その場合には、十分に水気を切ってから冷凍するようにしてください。

当然ですが、冷蔵庫で一旦、冷凍したものは、どうしても鮮度が落ちていきます。

ですので、お勧めは、やはり調理したらすぐ食べることです。

高級な活カニを茹でて、豪快に食べるのが最高ですね。

ちょっと贅沢したいなら、ぜひ試してみてください!